居合刀 柳生拵え

通常価格 ¥68,000

税込 配送料は購入手続き時に計算されます。
当アウトドアーズビータックルは、
本来アウトドアナイフの販売店ではございますが、
その関係で関の孫六で有名な関市の製造元と直結しております。

仕入れ関係で関市にうかがった際に、
美術刀剣を拝見する機会があり、お求め安い価格帯にて、
完成度の高い居合刀があることを知り、
一人でも多くの方に紹介したくご案内申し上げます。


『美濃の国、関は鎌倉時代の昔から幾多の名匠が育った関の孫六の地として知られています。
孫六兼元、志津三郎兼氏、和泉守兼定・・・。最盛期には関七流の流派がそれぞれ技を競いあいました。
そして現在、長い歴史と伝統の中で培ってきた関伝の神髄は、美術刀剣の中にも充分生かされ、
各部の細部に至るまで美しい仕上げ、重量感などその完成度の高さには目を見張るものがあります』


※当店では真剣等の販売はいたしておりません。
全て模擬刀(模造刀)となります。

*商品に売り切れがあった場合、急ぎお作りしますが、
仕上げまでに受注後1ヶ月程お時間を頂きますことを何卒ご了承下さいませ。


柳生新影流の正統を受け継ぐ尾張徳川家の剣術指南役、柳生利厳。
柳生拵は柄に特徴があり、片立鼓・背に鎬を入れた柳生柄。
刀身は超硬合金古刀研直刀仕様です。

真剣に迫る刀身、全て本身用の拵え。
真剣を忠実に再現したこれら復刻刀は柄や柄巻き、鞘、鍔、縁頭に至るまですべて本身用の拵えです。
熟達した刀装師が精魂込めて手作りで仕上げました。
美術品といっても過言ではない見事な出来映えをお楽しみ下さい。

居合刀 柳生拵え ご感想


注)サイズなど数値に関しましては多少の誤差はご了承下さい。
・長さ:約2.45尺
*化粧箱では上記尺値と異なった表記印刷の場合がありますが、実質は以下の通りです。
・刀身サイズ:約73.5cm
・鞘を払っての重量:約900g
・総重量:約1200g
・録頭:銅地古代イブシ桜唐草の図
・柄:片立鼓、背に鎬を入れた柳生柄、黒純綿捻巻目枝
・鞘:黒呂鞘、ヒトトメ付
・刀身:超硬合金古刀研直刀
・鍔:柳生木爪ナマコ透
・組立製作調整:岐阜県関市

商品によっては、鞘(乾燥状況の違いによる)の特性上、刀の出し入れが固い場合があります、予めご了承願います。
対処法としては、刀油を塗付頂き、お手入れいただければかなりスムーズになります。